契山館 東京支部のブログ

東京が危ない! 霊的な環境の悪化が進む中で、最後に残された解決策はただひとつしかない。それはあなたが霊的な真実を知り、目覚め行動することである。

あおり運転

最近よく報道されるあおり運転。

以前からありましたが、死亡事故まで発生しているし

ドライブレコーダーが普及したこともあり、報道される機会も増えました。

 

私もかつて、トラックにあおられた経験者のひとりです。

片側2車線の国道で、前を走るトラックが遅いので追い越しました。

普通に追い越したので何も気にせず走っていたのですが

気が付くと、そのトラックがすごい勢いで追いかけてきて、延々とついてきます。

途中で右に左に曲がってトラックを巻いても、まだついてきます。

15分くらいで狭い通りに逃げて、ようやく難をのがれました。

 

あおる側の心理や、あおり運転を未然に防ぐ方法もネットで公開されています。

・自分の行く道を妨げられた

・侮辱されたと思った

・自分の車より小さい車や初心者を狙ってあおる

 

私の場合は、制限速度に近い速度で追い越したので

生意気だと思われたかもしれません。

 

しかし、これだけが原因ではありません。

実は、運転者と車本体の霊的な事情により

見えないところでさまざまな影響があるといわれています。

 

とくに、運転をしているときには、自分の中の奥深くに沈んでいる意識が

表面に現れやすいのだそうです。

運転すると、いつもの自分が豹変するタイプの人もいますよね。

適度な揺れと速度、一定のリズムでブレーキやアクセルを操作しているうちに

隠れていた意識がふっと表面に出てきます。

その意識に振り回されると、怒りの感情が抑えられなくなったり

いつものイライラがより増幅されて危険な運転に至ったり、と

よろしくない行動につながります。

 

さらに悪い事に、車本体にも危険が及びます。

つまり、霊的な環境の良くない道路を走ると、そこにある低い幽気が

車に付着してしまうのです。

さらに、高級車に乗っている場合は、他のドライバーから

ねたみの念を受けることもなきにしもあらず。

その念によって、車本体に低い幽気が付いてしまうのです。

そして、低い幽気にはイタズラしようとする霊魂が反応するので

交通事故を誘発することもあるのです。

 

運転する方もそうでない方も、ぜひみなさんにこの事実を知って欲しいです。

こうした状況を改善する方法が記された書籍が、Amazonから出版されています。

『神伝禊法』、『神伝鎮魂法』を読んでいただき

運転に限らず、さまざまな霊的な危険から身を守ることを始めてみませんか?

霊的トレーニングを行って、段階が上がれば

自分自身で、愛車の祓いもできるようになります!

 

【投稿者:jan】