契山館 東京支部のブログ

東京が危ない! 霊的な環境の悪化が進む中で、最後に残された解決策はただひとつしかない。それはあなたが霊的な真実を知り、目覚め行動することである。

母に霊魂学を伝えるということ

親兄弟など身近な人に霊魂学を伝えることは

なかなか難しいですよね。

人生残すところあとわずかな母にどう伝えようか

と思い悩むところであります。

以前は、死後の世界を完全に否定はしていませんでしたが

霊魂とか暗いことに興味を持つのではなく

もっと明るいことに興味を持ちなさいと言っていました。

 

そんな母に、師のご著書『死後まで続く幸福のために』の

最初の部分だけでも読むように勧めてみました。

 

ただ年を取ると、読書自体が億劫だそうで、そこで先日

・肉体と幽体の関係について

・死後は幽体という身体を使って幽質界で生き続けること

を簡単に説明すると、

 

「はじめて聞いた話だわ。

 そんなこと今まで誰も言ってないし、

 聞いたこともない。

 今度ディサービスに行ったときにみんなに聞いてみる」

という反応でした。

 

周りの人が知っていれば安心で

未知の話には聞く耳を持たないようですね。

典型的な日本人気質。

 

それならば・・・次回は、

『霊魂研究へのいざない』第九章 死後の世界の現実

に目を通してもらう。間もなく自分の身の上に

起きることだから、興味を持って読んでもらえるかもしれないと

期待しています。

 

 【投稿者:jan】