契山館 東京支部のブログ

東京が危ない! 霊的な環境の悪化が進む中で、最後に残された解決策はただひとつしかない。それはあなたが霊的な真実を知り、目覚め行動することである。

死んだらそれで終わりではない

だいぶ出遅れてしまいましたが、東京支部でもブログを開設することになりました!

どうぞよろしくお願いします!

コメント等も気軽に入れてやってください。

 

さて、

霊的な環境は日々悪くなっている現在、

是非とも水波師の本を読み、入会して霊的トレーニングを実践してほしいと思います。

が、その中でも、まず知っておいてほしいことがあります。

 

それは、

人は「死んだらそれで終わりではない」ということです。

繰り返します。

人は「死んだらそれで終わりではない」ということです。

死んだら「無」になるのでそれ以後は何もない、それでおしまい、と考えがちですがそうではないのです。どうやらそんな都合よく「無」になんかなれないようです。

では人は、死んだら、どうなるのでしょうか?

この答えを解くカギは「幽体」にありそうです。

「幽体」とは、死んだ後に使用する身体で、私たちはすでにそれを持っているとのこと。

そしてその「幽体」の状態が、「幽体」の健全さが、死後の行き先を決めるのだそうです。

 

下のリンクにある、この本を是非お読みください。これに死後の話や幽体の話など詳しく載っています。最後の「幽体の嘆きを知る」を読むころには今までの死に対する考え方が大きく変わっているのではないでしょうか。

 

Kindleではなくペーパーで読みたい方はこちらから

死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社)

死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

よいち