契山館 東京支部のブログ

東京が危ない! 霊的な環境の悪化が進む中で、最後に残された解決策はただひとつしかない。それはあなたが霊的な真実を知り、目覚め行動することである。

東京支部のブログ開設しました

契山館 東京支部のブログを開設しました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

東京支部では、毎月1回都内にて支部集会を開催しています。水波霊魂学についての勉強会、会員の交流を行い、20数名程度で活動しております。 首都圏には、3,500万人を超える人がいるというのに、20数名とは・・・。冗談のような数字ですがこれが現実です。

 

行き交う多くの人々は、毎日の生活、仕事のことで頭がいっぱいです。肉体的・精神的にクタクタでも止まることは許されません。必死で生きています。何かおかしいぞと思っていても、それでも、人は活動をやめることはできません。

みなさんの必死の活動のおかげで、物質的な生活はとても便利になりました。ネットとスマホさえあればなんでもできるようになりました。もっと便利に、もっと豊かに、人のうらやむような生活がしたい。もっともっと・・・と言っているうちに、地上の霊的な環境は猛烈な勢いで悪化していきました。

 

現代人は、科学の進歩によって神様、神霊など高貴な存在に対する信仰心を失いました。つまり、霊的生命体としては「退歩した」ことに他なりません。そして地上には邪悪な霊魂が集まりやすい環境が出来上がってしまいました。

しかし、最悪の霊的状況を打破するために、今の日本には、高貴な霊魂方から真実を示された書籍があります。さらには、合宿で神伝の法を学び、より深く霊的な真実を理解することができます。誰でも、求めればすぐに手に入れられる。この幸運を、何と表現したらよいのでしょうか。

 

私の職場で、このような会話がかわされているのを聞きました。

 

「最近、へんだよね。なんだろう。どんどんみんなが壊れていくよ」

「やっぱり○○さんも、そう思った?」

「あの部屋は、お祓いしないとだめじゃないの?」

「うん。だから、今はそれぞれの机の上に塩を置いてるんだよ」

ほんとに塩が置いてありました。

すでに、このフロアでは3人の職員が長期休暇中です。

この悪化の勢いは止まりそうにありません。

 

みなさん 何か変だと気付いているのに。その先の一歩を踏み出して欲しいと願うばかりです。

東京支部集会への見学をご希望の方、また初めて参加するという会員の方もぜひ、ご参加をお待ちしております。

 

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

[投稿者:jan]